ゲームマーケット秋2016に行ってきた(試遊編)

午後から:試遊編

ゲームマーケット秋2016に行ってきた(買物編)

ここでお腹がすいたこともあり、時間も12時を過ぎていたので、1号をピックアップしに戻ることに。マクドナルドでサクッとお昼を食べて、1号と試遊モードへ

ACTOP

見た目にわかりやすくバランスゲームだった。児童館とかで遊んでいるような懐かしさを感じながらも、ブロックを積むと立方体の大きさに比例した得点が入るのと、お邪魔キューブを手番の最後に置いて邪魔をする感じがボードゲーム的。全部のブロックを積めたらおまけプレゼントがもらえるよ〜と言われても1号はまるで協力するつもりはなく、いやらしいところいやらしいところにキューブを置いてきて、結局最後は崩させられて負けてしまった。1号の満足顔たるや。。。

ノイ(限定生産ホラー版)

大人数で盛り上がっているところに混ぜて頂いて、インストを受けてスタート。101が出たら「きゃぁ〜!」と言うところからゲームに入り込んで楽しんだ。1号とはインストの方を挟んで別々でプレイすることになって少し心配もしたが、なんのことはない。特殊カードをうまく使って隣の人に101オーバーをさせてほくそ笑んでいた。いやぁシンプルで盛り上がるなぁ、これ。バリアントの方も試遊してみたかったけど、丁度始まったばかりのようだったので別のブースへ。

リベリウム

見た目からもう分かり易くって、目をキラキラさせて「これ、やりたい」と1号。通りすがりの人も何をすればいいかパッと見でわかるようで、一気に8人くらいになり開始。バランスゲームって「おっ、俺にやらせてみろや」ってなるよね。

ピカッシーモ

いつも楽しい試遊をさせてくれるすごろくやへ。今回はお絵かきものだった。これはこれでおもしろいなとは思ったんだけど、前回は「犯人は踊る」だったし、前々回では「13諸島の秘宝」を試遊させてもらってとってもワクワクしたんだよなー。なんというか、そういうザ・ボードゲーム的なのをすごろくやには求めてしまってました。。試遊なのにね。期待が大きすぎるのかね。

ラドラボ

誰も試遊卓にいなかったけど、1号が見た目でこれやりたいと選んだゲーム。放射線について学べるっていってもねぇ、教育的すぎるとなんかお仕着せ感でちゃうんじゃないのーと偏見を持ちつつもあそんでみると楽しかった。特に1号は放射能云々は全然関係なくって、単純に数字で戦うシンプルさが気に入ったみたいで試遊終わってとっても欲しがっていたな。防御カードをとるか、攻撃カードをとるか、はたまた攻撃するかの3つの選択肢から選ぶだけっていう手軽な感じがほどよい選択肢になっていたのかなー。

ファイナルタッチ

これも1号のリクエストで。同席してもらった親子さんとの2対2の親子チーム戦で試遊することに。チーム同士で斜めに座ることで、手番がこちらのチームとあちらのチームで順番こになるっていうのが最初はなんでだろかって思ったが、始まってみたら即座に理解できた。あと何手番で絵画を完成させられるかの読みが重要で、1号に様子を聞くも意思疎通がまったくもってうまくいかないw

そんなこんなで相手家族にたくさんアシストをしてしまいあっさり負けてしまった。。でも、これもう少し相手チームが何色を持っているのかを予想できる手立てが欲しいなー。

ネオン

前日ゲーム会で前日にも遊んでいたんだけど、1号と一緒に遊びたくってネオンの試遊をリクエスト。作者さんはインタビューとかを受けられていたりで忙しそうだったので、何故かインスト的なこともしつつ、同席頂いた女性の方を交えての3人戦。前日ゲーム会では2人戦だったので、盤面がとても広く感じられて、これは置き場所に余裕があるかなーと思いきや、3人なのでやっぱり凹型が苦しい。なんとか繋げよう繋げようとする大人を尻目に1号が接続をあまり気にせず8点9点を連発して点数をドンドンのばしていく。あげくちゃっかり後付けで繋げてくし。結局、パネルを分割させた分のマイナス点を物ともせずに1号がダントツで勝利。作者さんからも健闘の握手で恥ずかしそうにしていたくせに、二人になってからめっちゃ自慢してくる1号w

あと、東京ボードゲームコレクションで試遊して1号が欲しがっていた「八人の魔術師」を購入。これも帰ってすぐ遊びました。

バハムートゲート拡張

かぼへるブースにて、作者さんにバハムートゲートのルールを質問しつつ、1号に拡張購入の条件を提示されたりなど。

SUPER小戦略

なんだかんだで時間がすぎていって、あと1つか2つくらいだねーと言っていたところで、ゲーム会でお世話になっていた方の作ったSUPER小戦略を試遊しに。作者さんは忙しそうにされてましたので、別の方にインスト/試遊頂きました。このゲームはテキストも多かったのもあったせいか、1号がパパと一緒にやる!ということなので、参謀役で入り2人組として戦うことに。

特殊カードがいちいち楽しくって参謀役がうるさくアドバイスしつつも、1号も自分の考えがあってカードを切っていく。面白い!欲しかったなー。なんだけど、午後の試遊ゲーム購入枠はついさっき「八人の魔術師」に使っちゃったんだよ〜。。。後ろ髪引かれつつも今回は見送りで帰宅。最後に遊んだゲームってこともあったからなのか、帰り道にもこのゲームのことを話しながら帰ってました。そしたら買わなかった後悔がふつふつと。。

追記:ゆる紹介書きました。ボドゲゆる紹介【SUPER小戦略】

まとめ

今回始めて、1人時間と2人時間を分けてみたんだけど、綺麗に買い物モードと試遊モードが分かれることになって、とてもよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です